101回目の呪い

101回目の呪い
ゴールデンボンバーシングル
収録アルバム ノーミュージック・ノーウエポン
B面 あの素晴しい朝をもう一度
It's a gay world
リリース 2014年1月1日
録音 2013年
日本
ジャンル ロック
レーベル Zany Zap
作詞・作曲 鬼龍院翔
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2014年1月度月間2位(オリコン)
  • 2014年度年間34位(オリコン)[1]
ゴールデンボンバー シングル 年表
Dance My Generation
2013年
101回目の呪い
(2014年)
ローラの傷だらけ
(2014年)

101回目の呪い」(101かいめののろい)は、ゴールデンボンバーの14枚目のシングル2014年1月1日Zany Zapから発売された。

この曲および次作「ローラの傷だらけ」により、鬼龍院翔は2014年12月30日放送の「第56回輝く!日本レコード大賞」にて作曲賞を受賞した。

目次

  • 解説 1
  • 収録曲 2
    • CD 2.1
  • チャート成績(全て初登場順位) 3
  • 脚注 4
  • 外部リンク 5

解説

前作「Dance My Generation」からちょうど1年ぶりのシングル。ミュージック・ビデオは東武東上線北池袋駅 - 下板橋駅間にある踏切で行われた。

カップリング曲「あの素晴しい朝をもう一度」は、フジテレビ系『めざましどようび』のテーマソング。もう1つのカップリング曲「It's a gay world」はライブコンサートで多用されている。

2014年現在、ゴールデンボンバーのシングルの中では最大の売上を記録している。

余談だが、21世紀に結成されたヴィジュアル系アーティストでCD作品において、シングル、アルバムの両方でオリコン週間チャート1位を獲得したことがあるのは今のところ、彼らだけである。(シングルでは本作と「Dance My Generation」、アルバムでは『ザ・パスト・マスターズ Vol.1』で獲得。アルバムに限ればシドが『SID 10th Anniversary BEST』で、Acid Black Cherryが『『2012』』で獲得している。)

収録曲

(全作詞・作曲:鬼龍院翔 編曲:鬼龍院翔・tatsuo)

CD

初回限定盤(両タイプ共通)
  1. 101回目の呪い
  2. あの素晴しい朝をもう一度
    • タイトルは『あの素晴しい愛をもう一度』のパロディ。
    • フジテレビめざましどようび」2013年10月 - 主題歌
    • 2013年10月5日放送の「めざましテレビ20th 夜の大同窓会!ウラ側すべて見せます&超豪華じゃんけん祭り」にて初披露した。生放送中に紆余曲折を経ながら曲を作り、エンディングで何とか間に合って歌う、という設定だった。
  3. It's a gay world
通常盤
  1. 101回目の呪い
  2. あの素晴しい朝をもう一度
  3. It's a gay world
  4. 101回目の呪い(オリジナル・カラオケ)
  5. あの素晴しい朝をもう一度(オリジナル・カラオケ)
  6. It's a gay world(オリジナル・カラオケ)

チャート成績(全て初登場順位)

  • オリコンシングルウィークリーランキング 1位
  • SUPER HITS PERFECT RANKING 50 6位
  • SUPER HITS SINGLE RANKING 1位
  • M-ON! Countdown 100 1位

脚注

  1. ^ 【オリコン】2014年度年間ランキング26位〜50位 2015年2月5日閲覧

外部リンク

  • ゴールデンボンバー公式サイト
This article was sourced from Creative Commons Attribution-ShareAlike License; additional terms may apply. World Heritage Encyclopedia content is assembled from numerous content providers, Open Access Publishing, and in compliance with The Fair Access to Science and Technology Research Act (FASTR), Wikimedia Foundation, Inc., Public Library of Science, The Encyclopedia of Life, Open Book Publishers (OBP), PubMed, U.S. National Library of Medicine, National Center for Biotechnology Information, U.S. National Library of Medicine, National Institutes of Health (NIH), U.S. Department of Health & Human Services, and USA.gov, which sources content from all federal, state, local, tribal, and territorial government publication portals (.gov, .mil, .edu). Funding for USA.gov and content contributors is made possible from the U.S. Congress, E-Government Act of 2002.
 
Crowd sourced content that is contributed to World Heritage Encyclopedia is peer reviewed and edited by our editorial staff to ensure quality scholarly research articles.
 
By using this site, you agree to the Terms of Use and Privacy Policy. World Heritage Encyclopedia™ is a registered trademark of the World Public Library Association, a non-profit organization.